2034 Newspaper Disappear. 2034年 新聞消滅・「もはや新聞『紙』の時代ではない」 2020年の新聞紙(一般紙)発行部数 3245万4796部 約7パーセント減 242万部減少・The end of the print newspaper in 2034. 新聞紙発行停止 輪転機は博物館へ寄贈・新聞業界は破滅的縮小へ

【データ】 2020年の新聞発行部数 242万部減の3245万部

日本新聞協会は2020年の新聞発行部数(一般紙 スポーツ紙)を発表。一般紙の発行部数は3245万4796部。前年の2019年と比較し、242万部減少・約7パーセント減少(6.95%減)。

2019年の新聞発行部数に関する解説動画(「さよなら新聞『紙』・2030年の新聞(一般紙)の発行部数 2000万部以下に」 2020年1月制作)

さよなら新聞紙 2019年の新聞(一般紙・スポーツ紙を除く)の発行部数は3486万部。2030年の新聞(一般紙)の発行部数 2000万部以下に。 さよなら新聞。さよならメディア。「5分後のメディア」「2030年のメディア」。 2019年の新聞(一般紙・スポーツ新聞は除外)の発行部数は3486万部。2030年の一般紙の部数はさらに減少し 2000万部を割る可能性がある。 To be digitized or not to be, that is the question. デジタル化か死ぬべきか それが問題だ。 ニュースの時間です。 一般紙の発行部数は、前年と比較し、約195万部減少し、3486万部でした。現在の減少傾向が継続した場合、2030年までに、2000万部を割ることも予測されます。 日本新聞協会は、2019年度の新聞の発行部数を発表しました。2019年の一般紙の発行部数は、3486万部でした。前年と比較し、195万部の減少。 ピークの2001年の発行部数は4755万部で、この18年で、1269万部の減少となっています。 縮小傾向が明確となったのは、2009年以降で、この10年間で、1000万部が減少しています。2014年は、その年の4月の消費税率アップの影響により、140万部の減少。2018年、2019年は前年と比較し、共に、190万部以上の下落となっています。 2019年10月の消費税率の上昇(新聞は軽減税率適用により消費税率 8%と変化なし)に伴う負担増により、発行部数への影響は避けられない状況となっています。現在の減少傾向が継続した場合、2030年までに、発行部数は2000万部以下になることが予測されます。 さらに、人口減少が進行することや高齢者が介護施設に入ることにより、新聞購読を停止する「介護止め」、新聞のデジタル化の普及により、2030年までに、1000万部を割り込むことも予測されます。 「2050年のメディア」の著者、下山進氏は、現在の新聞紙を巡る環境を、「破滅的縮小」」と表現しています。 以上、ニュースをお伝えしました。 --------- 「2030年のメディア」 1000万部割れの可能性も! 計算上の予測・新聞発行部数 一般紙のみ(スポーツ新聞を除外)を対象・2019年 3486万7965部 → 2030年 967万6464部 ※計算:2020年以降、毎年 −11パーセント減少。

「2030年のニュースショー」 AI artificial intelligence × NEWS × Virtual Studio × VG・報道 ニュース映像制作の革命 AI アナウンサーとバーチャルスタジオによる報道編集 ニュース映像制作。AIナレーター・AIによるナレーションサービス 

「報道映像 ニュース動画の革命・テレビジャーナリズムにイノベーションを! with ビデオグラフィ」 ニュース 報道 速報に最適なAIアナウンサー テキスト読み上げ機能によるニュース映像制作 報道編集@新聞社 放送局 テレビ局 通信社 ニュースサイト ケーブルテレビ局の為のAI 人工知能時代 artificial intelligence, artificial voice に最適な動画制作・5G時代に相応しいニュース動画制作 ニュース速報映像制作
報道 ニュース映像制作の革命・AI アナウンサーとバーチャルスタジオによる報道編集 ニュース映像制作。 叙勲 勲章・褒章祝賀会の記念DVD制作・大阪市 神戸市 京都市 奈良市 東京都 横浜市 静岡市 岡山市 広島市 福岡市 鹿児島市 那覇市 長野市の叙勲 勲章・褒章の記念パーティーの動画制作 ビデオ撮影 映像編集 DVD制作 ライブ配信はビデオグラフィにご連絡を。公益のためにご尽力された受章者に相応しい 一生の記念となる終活ビデオ メモリアルビデオ ライフストリービデオの映像制作を致します。

新聞消滅・The end of the physical newspaper in 2034. 新聞購読料金の値上げにより、2021年の発行部数は前年より250万部(約8%)減少し 3000万部を割ることが予測される。2030年には半減し 1500万部以下になると予測。2034年 新聞紙消滅が現実の世界に。

New York Times 経営危機を乗り越え デジタル化に成功・コロナ禍にもかかわらず 株価もデジタル収益 サブスクリプション 月額課金収入も上昇

CNBC Mark Thompson マーク・トンプソン氏のインタビュー・NewYorkTimes ニューヨークタイムズ前CEO(BBC イギリス国営放送局 元会長)
CNBCウェブサイトはこちら

“I believe the Times will definitely be printed for another 10 years and quite possibly another 15 years…”
“I would be very surprised if it’s printed in 20 years’ time.”

朝日新聞「NYタイムズ、20年以内に印刷やめる? CEOが予測」
https://www.asahi.com/articles/ASN8C2VQ2N8CUHBI00C.html

共同通信 「NYタイムズ、電子版専用に?「20年後」新聞発行を終了 」
https://www.47news.jp/5123065.html
https://nordot.app/665725269818344545?c=39546741839462401

下山進 連載「2050年のメディア」 毎日新聞 サンデー毎日
「第1回 ニューヨーク・タイムズ社員数激減の衝撃」
https://mainichi.jp/sunday/articles/20200302/org/00m/040/008000d

The end of the physical newspaper in 2034. 2034 新聞消滅

新聞消滅・消費税増税以後 新型コロナ パンデミック以後の新聞の世界

  • 朝日 毎日新聞をはじめ、地方紙にも値上げの波が続いている。
    以前の2020年にも地方紙など料金値上げがあった。
  • 2018年 2019年は二期連続で194万部の減少だったが、減少のスピードはさらに加速している。
  • 2020年の消費税増税の影響とコロナによる経済不況が新聞購読にも一気に影響した模様。
    ※新聞は軽減税率適用の為、消費税率は8パーセントに据え置かれている。
    ※不況時に値上げ実施とは理解が出来ない。経営戦略として正解かは今後の影響で判断。

2021年 新聞を巡る環境 「メディア復活 or メディア没落」

不死鳥の如く蘇る… アドバンテージ・部数増加要因

  • 2021年7月23日~ 東京オリンピック パラリンピック開催
  • 2021年10月 衆議院解散 総選挙(予定・衆議院議員の任期は10月21日まで)

さよなら新聞… ディスアドバンテージ・部数減少要因

  • マイナス成長 GDPマイナス コロナ不況継続
  • 新聞紙購読料金値上げによる解約増加
  • ワクチン接種による不安感解消により、国民が情報より娯楽を求める
  • 「新聞を読む」「テレビを見る」という習慣 生活様式は若い世代を中心に薄れつつある

「2050年のメディア・新聞」 新聞紙発行部数は135万部

2021年以降の予測

  • 2021年の発行部数 3000万部を割る
  • 2027年 発行部数 2000万部を切る
  • 2030年 新聞紙 一般紙の発行部数 半減
  • 2034年 「輪転機」が止まる
  • 2050年 博物館に「輪転機」が飾られる
  • 2050年 毎年 マイナス10%の減少で発行部数は135万部

2000年~2020年までの部数

資料 引用 参照 参考 リンク先
special thanks to… 日本新聞協会 「新聞の発行部数と世帯数の推移・各年10月、新聞協会経営業務部調べ」
https://www.pressnet.or.jp/data/circulation/circulation01.php

2000年 47,401,669
2001年 47,559,052
2002年 47,390,027
2003年 47,282,645
2004年 47,469,987
2005年 47,189,832
2006年 47,056,527
2007年 46,963,136
2008年 46,563,681
2009年 45,659,885
2010年 44,906,720
2011年 44,091,335
2012年 43,723,161
2013年 43,126,352
2014年 41,687,125
2015年 40,691,869
2016年 39,821,106
2017年 38,763,641
2018年 36,823,021
2019年 34,877,964
2020年 32,454,796

新聞消滅 Version.1 【-10%】2021年以降の新聞発行部数(毎年 10パーセント減少)

2021年 29,209,316
2022年 26,288,385
2023年 23,659,546
2024年 21,293,592
2025年 19,164,232
2026年 17,247,809
2027年 15,523,028
2028年 13,970,725
2029年 12,573,653
2030年 11,316,288
2031年 10,184,659
2032年 9,166,193
2033年 8,249,574
2034年 7,424,616
2035年 6,682,155
2036年 6,013,939
2037年 5,412,545
2038年 4,871,291
2039年 4,384,162
2040年 3,945,746
2041年 3,551,171
2042年 3,196,054
2043年 2,876,448
2044年 2,588,804
2045年 2,329,923
2046年 2,096,931
2047年 1,887,238
2048年 1,698,514
2049年 1,528,663
2050年 1,375,796

新聞消滅 Version.2 【-8%】2021年以降の新聞発行部数(毎年 8パーセント減少)

2021年 29,858,412
2022年 27,469,739
2023年 25,272,160
2024年 23,250,387
2025年 21,390,356
2026年 19,679,128
2027年 18,104,798
2028年 16,656,414
2029年 15,323,901
2030年 14,097,989
2031年 12,970,150
2032年 11,932,538
2033年 10,977,935
2034年 10,099,700
2035年 9,291,724
2036年 8,548,386
2037年 7,864,515
2038年 7,235,354
2039年 6,656,526
2040年 6,124,004
2041年 5,634,083
2042年 5,183,357
2043年 4,768,688
2044年 4,387,193
2045年 4,036,218
2046年 3,713,320
2047年 3,416,255
2048年 3,142,954
2049年 2,891,518
2050年 2,660,196

新聞消滅 Version.3 【-7%】2021年以降の新聞発行部数(毎年 7パーセント減少)

2021年 30,182,960
2022年 28,070,153
2023年 26,105,242
2024年 24,277,875
2025年 22,578,424
2026年 20,997,934
2027年 19,528,079
2028年 18,161,113
2029年 16,889,836
2030年 15,707,547
2031年 14,608,019
2032年 13,585,457
2033年 12,634,475
2034年 11,750,062
2035年 10,927,558
2036年 10,162,629
2037年 9,451,245
2038年 8,789,658
2039年 8,174,382
2040年 7,602,175
2041年 7,070,023
2042年 6,575,121
2043年 6,114,863
2044年 5,686,822
2045年 5,288,745
2046年 4,918,533
2047年 4,574,235
2048年 4,254,039
2049年 3,956,256
2050年 3,679,318

「逆境での冒険」 “Adventure in Adversity” Live, Live, Fight like Hell. 

VG Philosophy
Trek the Right Way! Your Friendly Neighborhood, THE VIDEOGRAPHY
正しい道を歩め あなたの親愛なる隣人 ビデオグラフィ

THE VIDEOGRAPHY OSAKA, JAPAN, ASIA / ビデオグラフィ 大阪市 東京都 横浜市 名古屋市 神戸市 京都市 奈良市 福岡市 広島市 日本 アジア。
ビデオグラフィ – 映像制作 ビデオ撮影 映像編集 プロモーションビデオ YouTube動画 PV PR映像 ライブ配信/動画ストリーミング配信代行 ネット番組制作 イベントDVD作成 動画コマース/デジタル動画マーケティング フォトスライドショー/フォトムービー作成 Produced by Videographer/ビデオグラファー・Video Journalist ビデオジャーナリスト 映像クリエイター 動画エディター。
ダンス発表会 ピアノ演奏会 舞台 演劇 ミュージカル セミナー 講演会 インタビュー 運動会 スポーツイベント ライブ プロダクトローンチやブランディング動画 プレゼンテーションのプロモーション用YouTube動画制作から、幼稚園 小学校の入学式 卒業式や音楽ライブの映像制作/出張ビデオ撮影を承ります。
結婚式(挙式 披露宴 二次会 パーティー)のプロフィールムービー オープニングビデオ 生い立ち動画 サプライズビデオレター 余興ムービーや誕生日など各イベント用写真スライドショー動画制作/映像編集なども対応致します。

【対応エリアは47都道府県】 東京都 大阪府大阪市 神奈川県横浜市 千葉県 愛知県名古屋市 北海道札幌市 福岡県博多市 青森県 岩手県盛岡市 宮城県仙台市 秋田県 山形県 福島県 茨城県水戸市 栃木県宇都宮市 群馬県前橋市 埼玉県 新潟県 富山県 石川県金沢市 福井県 山梨県 長野県松本市 岐阜県 静岡県 三重県津市 滋賀県大津市 京都府京都市 兵庫県神戸市 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県松江市 岡山県 広島県 山口県 徳島県徳島市 香川県高松市 愛媛県松山市 高知県高知市 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県那覇市 石垣島 西表島 八重山諸島 

ビデオグラフィ – 映像制作 ビデオ撮影 映像編集 ライブ配信/動画ストリーミング配信代行 ネット番組制作 イベントDVD作成@大阪 東京 名古屋 神戸 京都 奈良 福岡 岡山 広島 沖縄 札幌。ダンス発表会 ピアノ演奏会 舞台 演劇 ミュージカル セミナー 講演会 インタビュー 運動会 スポーツイベント ライブ プロモーション/PRのYouTube動画制作から、幼稚園 小学校の入学式 卒業式や音楽ライブの映像制作/出張ビデオ撮影を承ります。