Japan as Number Forty One・日本の平均賃金(ドル建て) 30年間での上昇率 「たったの」4.4%。OECD平均上昇率 33.1%。2015年 韓国に抜かれる。1990年 基準「1」→ 2020年 日本 1.044・アメリカ 1.477・韓国 1.922

OECD 経済開発協力機構 Average wages Total, US dollars 1990 – 2020. 日本 平均賃金 横ばい 30年間で4.4%上昇

  • 1990年 基準 「1」 → 2020年 「1.044」
  • 30年で4.4%(100 → 104.4)上昇
  • OECD平均 33.1%上昇(100 → 133.1
  • 2015年 韓国に抜かれる

日本は1990年~2020年の30年間で平均賃金 給料は増加せず(30年間で4.4%上昇) 成長しない日本
★消費税率 1989年 3%導入 → 2019年 10%
★可処分所得は減少
★給料は上がらず 生活コストは上昇


G7で成長していないのは日本とイタリア

  • 1990年の時点では日本とOECD全体の平均値と同程度
  • 2020年には大きな差

1990 「1」とすると → 2020年には…

  • USA 1.477
  • AU 1.384
  • OECD 1.331
  • UK 1.443
  • Korea 1.922
  • JAPAN 1.044
  • Italy 0.971
失われた30年 日本人の給料 30年間でほぼ増加せず 民間給与実態統計調査結果・平均給与(実質)の推移・Average wages, US dollars 「日本の給与のグラフ」 ※1990年を基準に 2020年の数値は… 民間給与 1→0.984 平均給与 1→0.958 【OECD US$ 平均賃金】30年間で… 日本 4.4%上昇 OECD 33.1%上昇 1990年 1 → 1.044 OECD平均 1 → 1.331 厚労省・平均給与 1990年 平成2年 376万1千円 1998年 平成10年 418万5千円 2020年 令和2年 370万1千円 ・国税庁 民間給与実態統計調査結果 ・厚生労働省 令和2年版厚生労働白書-令和時代の社会保障と働き方を考える- 平均給与(実質)の推移 ・OECD 経済開発協力機構 Average wages Total, US dollars 2020

民間給与実態統計調査結果・平均給与(実質)の推移・Average wages, US dollars
「日本の給与のグラフ」 ※1990年を基準に 2020年の数値(日本円)は…

  • 民間給与 1→0.984
  • 平均給与 1→0.958

結論… 日本没落

OECD(経済協力開発機構)

https://www.oecd.org/
https://www.oecd.org/tokyo/

1. OECDの正式名称・設立経緯
OECD(経済協力開発機構)はヨーロッパ諸国を中心に日・米を含め38ヶ国の先進国が加盟する国際機関
Organisation for Economic Co-operation and Development:経済協力開発機構
本部 フランス パリ

第二次大戦後、米国のマーシャル国務長官は経済的に混乱状態にあった欧州各国を救済すべきとの提案を行い、「マーシャルプラン」を発表しましたが、これを契機として、1948年4月、欧州16か国でOEEC(欧州経済協力機構)が発足しました。これがOECDの前身にあたります。その後、欧州経済の復興に伴い1961年9月、OEEC加盟国に米国及びカナダが加わり新たにOECD(経済協力開発機構)が発足しました。我が国は1964年にOECD加盟国となりました。

OECDの加盟国 38か国

EU加盟国(22か国)
ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、フィンランド、スウェーデン、オーストリア、デンマーク、スペイン、ポルトガル、ギリシャ、アイルランド、チェコ、ハンガリー、ポーランド、スロヴァキア、エストニア、スロベニア、ラトビア、リトアニア

その他(16か国)
日本、イギリス、アメリカ合衆国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、スイス、ノルウェー、アイスランド、トルコ、韓国、チリ、イスラエル、コロンビア、コスタリカ

OECDの目的

OECDは、先進国間の自由な意見交換・情報交換を通じて、1)経済成長、2)貿易自由化、3)途上国支援(これを「OECDの三大目的」といいます)に貢献することを目的としています。


OECD(経済協力開発機構)の概要 ※外務省HPより

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oecd/gaiyo.html

1 沿革
 1948年、米国による戦後の欧州復興支援策であるマーシャル・プランの受入れ体制を整備するため、欧州経済協力機構(OEEC)がパリに設立されました。その後、欧州経済の復興に伴い、欧州と北米が対等のパートナーとして自由主義経済の発展のために協力を行う機構としてOEECは発展的に改組され、1961年に経済協力開発機構(OECD:Organisation for Economic Co-operation and Development)が設立されました。日本は1964年に、原加盟国以外で初めて、また、非欧米諸国として初めて加盟しました。

2 加盟国(以下の38か国)
(1)原加盟国:
 オーストリア、ベルギー、デンマーク、仏、独、ギリシャ、アイスランド、アイルランド、伊、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、英、米、カナダ
(2)その後の加盟国:
 日本(1964年)、フィンランド(1969年)、豪(1971年)、ニュージーランド(1973年)、メキシコ(1994年)、チェコ(1995年)、ハンガリー、ポーランド、韓国(以上1996年)、スロバキア(2000年)、チリ、スロベニア、イスラエル、エストニア(以上2010年)、ラトビア(2016年)、リトアニア(2018年)、コロンビア(2020年)、コスタリカ(2021年)

5 事務局(パリ)
(1)事務総長(任期5年):マティアス・コーマン(ベルギー生まれ、豪国籍2021年6月就任。)
(2)事務次長:河野正道(日本出身。2017年就任。)、ウルリック・クヌッセン(デンマーク出身。2019年就任。)、ジェフ・シュレーゲンホフ(米出身。2019年就任。)
(3)事務局職員総数は3,772名。事務局専門職員及び特別職職員2,046名中、90名(4.39%)(JPOを含む)を日本人職員が占めています(2020年末現在)。


ブログ:「日本がのりのりまさのりダンスを踊る日」 失われた30年 1990年~2020年までの日本経済没落の軌跡。成長しない 給料の上がらない 衰退している日本。日本復活の為の羅針盤

Japan as Number Forty One・日本がのりのりまさのりダンスを踊る日・失われた30年 1990年~2020年までの日本経済没落の軌跡。成長しない 給料の上がらない 衰退している日本。日本復活の為の羅針盤
※ブログタイトル 【日本が「のりのりまさのりダンス」を踊る日】は 「日本がアルゼンチン・タンゴを踊る日(The day Japan came crashing down)」 by フルフォード・ベンジャミン にインスパイアされた題名です。

Japan as Number Forty One Vol.1・日本の平均賃金 30年間の上昇率 「たったの」4.4%
日本の平均賃金(ドル建て) 30年間での上昇率 「たったの」4.4%。OECD平均上昇率 33.1%。2015年 韓国に抜かれる。1990年 基準「1」→ 2020年 日本 1.044・アメリカ 1.477・韓国 1.922

Japan as Number Forty One Vol.2・日本の給与 30年間で減少
日本の給与 30年間で減少・日本の給与のグラフ・日本が「のりのりまさのりダンス」を踊る日・Japan as Number Forty One 失われた30年・失われた30年 1990年~2020年までの日本経済没落の軌跡。成長しない 給料の上がらない 衰退している日本。

Japan as Number Forty One Vol.3・一人あたりのGDP OECD加盟国の平均以下
OECD 経済開発協力機構 Gross domestic product (GDP)Total, US dollars/capita・一人当たりのGDP 一人当たりの国内総生産 2020年の順位・1990年の日本の一人当たりのGDPは上記7か国ではアメリカに次いで2位・2018年 韓国に抜かれる

Japan as Number Forty One Vol.4・日本の失業率 総務省統計局
Japan as Number Forty One Vol.4・日本の失業率 総務省統計局 1990年~2020年。1971年8月15日 第二次ニクソンショック(ドルショック) 金・ドル本位制停止・ブレトンウッズ体制崩壊 スミソニアン体制へ移行 1ドル=360円→308円。1973年2月 変動相場制へ移行

Japan as Number Forty One Vol.5・世界銀行 購買力平価(PPP)に基づく 一人当たりのGDP
The World Bank GDP per capita, PPP / purchasing power parity (current international $)・世界銀行 データ 購買力平価・2020年 購買力平価(PPP)に基づく 一人当たりのGDP。1990年~2020年 日本沈没 日本没落の軌跡。

Japan as Number Forty One Vol.6・カローラは高級車 カローラは乗…れない
カローラは高級車 「カローラⅡにの…れない…」・日本人の給料と車体価格・カローラ指数(ヴィッツ指数 フィット指数)から見た日本沈没・給料減少 車両価格 30%以上 上昇

Japan as Number Forty One Vol.7・日本は輸出大国ではない
日本は輸出大国ではない・世界の貿易額(輸出額)に占める日本の割合・1984年~1994年が世界貿易に占める日本の輸出金額の割合がピーク・最新データでは、日本のGDPに占める輸出額の割合は12.8%。

Japan as Number Forty One Vol.8・実質実効為替レート ≒ 円の実力 40年前に逆戻り・日本経済 日本円 衰退
iPhoneはなぜ高い? 日本人だけが高いのが真実のようだ… 実質実効為替レート ≒ 円の実力 40年前に逆戻り・日本経済 日本円 衰退。1985年~1995年をピークに25年~日本経済は低迷・復活 向上の兆候なし・日本の製造業消費者物価指数に基づく実質実効為替レート 

Japan as Number Forty One Vol.9 日本円の実力・トイレットペーパーは十分あります
「トイレットペーパーは十分あります」 日本円の実力 50年前と同等・実質実効為替レート 50年ぶりの円安水準に。50年前の1973年は オイルショックによるトイレットペーパー騒動。2020年の現代ではコロナウイルスによるトイレットペーパー騒動。
1973年とは… オイルショック、トイレットペーパー騒動があり、野球では巨人が優勝し、王 長嶋 江夏 野村が活躍し、書籍では日本沈没やノストラダムスの大予言が刊行され、ツチノコ騒動があり、ドリフターズの加藤茶さんの「ちょっとだけよ」が流行した時代…
円の実力 50年前と同等・実質実効為替レート 50年ぶりの円安水準に・50年前の1973年はどのような出来事があったのか ※1973年2月の変動相場制へ移行する直前の1月の実質実効為替レートの水準 

Japan as Number Forty One Vol.10 消費者物価指数(CPI) 総合指数 2.5%
消費者物価指数(CPI・2022年4月分) 総合指数 2.5%、生鮮食品を除く総合 コアCPI 2.1%、生鮮食品及びエネルギーを除く総合 コアコアCPI 0.8% 

Japan as Number Forty One Vol.11 消費者物価指数 CPI USA 総合指数 8.6%
アメリカ 消費者物価指数 CPI CONSUMER PRICE INDEX – MAY 2022 総合指数 8.6%、コアコアCPI(食料品とエネルギーを除く・less food and energy index) 6.0% 

ビデオグラフィ – 映像制作 ビデオ撮影 映像編集 ライブ配信/動画ストリーミング配信代行 ネット番組制作 イベントDVD作成@大阪 東京 名古屋 神戸 京都 奈良 福岡 岡山 広島 沖縄 札幌。ダンス発表会 ピアノ演奏会 舞台 演劇 ミュージカル セミナー 講演会 インタビュー 運動会 スポーツイベント ライブ プロモーション/PRのYouTube動画制作から、幼稚園 小学校の入学式 卒業式や音楽ライブの映像制作/出張ビデオ撮影を承ります。

「逆境での冒険」 “Adventure in Adversity” 
Live, Live, Fight like Hell.  生きろ! 生きろ! 死に物狂いで戦え! 
ビデオグラフィ 2022年のブランドアイデンティティ・VG Philosophy 

THE VIDEOGRAPHY OSAKA, JAPAN, ASIA / ビデオグラフィ 大阪市 東京都 横浜市 名古屋市 神戸市 京都市 奈良市 福岡市 広島市 日本 アジア。
ビデオグラフィ – 映像制作 ビデオ撮影 映像編集 プロモーションビデオ YouTube動画 PV PR映像 ライブ配信/動画ストリーミング配信代行 ネット番組制作 イベントDVD作成 動画コマース/デジタル動画マーケティング フォトスライドショー/フォトムービー作成 Produced by Videographer/ビデオグラファー・Video Journalist ビデオジャーナリスト 映像クリエイター 動画エディター。
ダンス発表会 ピアノ演奏会 舞台 演劇 ミュージカル セミナー 講演会 インタビュー 運動会 スポーツイベント ライブ プロダクトローンチやブランディング動画 プレゼンテーションのプロモーション用YouTube動画制作から、幼稚園 小学校の入学式 卒業式や音楽ライブの映像制作/出張ビデオ撮影を承ります。
結婚式(挙式 披露宴 二次会 パーティー)のプロフィールムービー オープニングビデオ 生い立ち動画 サプライズビデオレター 余興ムービーや誕生日など各イベント用写真スライドショー動画制作/映像編集なども対応致します。

【対応エリアは47都道府県】 東京都 大阪府大阪市 神奈川県横浜市 千葉県 愛知県名古屋市 北海道札幌市 福岡県博多市 青森県 岩手県盛岡市 宮城県仙台市 秋田県 山形県 福島県 茨城県水戸市 栃木県宇都宮市 群馬県前橋市 埼玉県 新潟県 富山県 石川県金沢市 福井県 山梨県 長野県松本市 岐阜県 静岡県 三重県津市 滋賀県大津市 京都府京都市 兵庫県神戸市 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県松江市 岡山県 広島県 山口県 徳島県徳島市 香川県高松市 愛媛県松山市 高知県高知市 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県那覇市 石垣島 西表島 八重山諸島