日本の失業率 総務省統計局 1990年~2020年

失業率 総務省統計局 1990年~2020年(最悪期 失業率の山の頂点)

  • 2001年9月 NYテロ… 
    2002年6月 8月 5.5%
    2003年4月 5.5%

  • 2008年9月 リーマンショック… 
    2009年7月 5.5%

★統計 データ 総務省統計局 完全失業率【年齢階級(10歳階級)別】
https://www.stat.go.jp/data/roudou/longtime/03roudou.html


世界 国内の経済政治情勢

  • 1971年8月15日 第二次ニクソンショック(ドルショック) 金・ドル本位制停止
    ブレトンウッズ体制崩壊 スミソニアン体制へ移行 1ドル=360円→308円
  • 1973年2月 変動相場制へ移行
  • 1985年9月22日 プラザ合意
  • 1989年 株価最高値
    景気後退期:1991年2月~1993年10月
  • 1995年~ 金融機関の破綻
  • 1996年 孫正義 ルパードマードック 間接的にテレビ朝日に資本参加
  • 1997年 アジア通貨危機
    証券会社など大手金融機関の破綻が相次ぐ
  • 1990年代終わり~ ITバブル ドットコムバブル
  • 2001年9月11日 アメリカNYテロ
  • 2008年9月15日 リーマンショック
  • 2011年3月 東日本大震災
  • 2010年代は災害がありながらも、世界的に失業率は低下傾向

消費税増税

  • 1989年4月 消費税導入 3%
  • 1997年4月 消費税 3→5%
  • 2014年4月 消費税 5→8%
  • 2019年10月 消費税10% ※軽減税率導入

政権

  • 小泉純一郎内閣(自由民主党)
    2001年4月26日~2006年9月26日・通算在職日数1,980
  • 民主党政権
    2009年9月16日~2012年12月26日
  • 安倍晋三内閣(自由民主党)
    2012年12月26日~2020年9月16日

ブログ:「日本がのりのりまさのりダンスを踊る日」 失われた30年 1990年~2020年までの日本経済没落の軌跡。成長しない 給料の上がらない 衰退している日本。日本復活の為の羅針盤