Music Promotion Movie / ピアノ弾き語り Produced by Cinematographer。
アーティストさまに最適なハイセンス・ハイクオリティのプロモーション/PR/PVスタイルの新しい結婚式ムービー・新郎新婦を祝福する余興プロモーションムービーが完成致しました。ビデオ撮影/映像編集 by ビデオグラフィ。ライブハウスでの撮影の為、音源/音響設備での収録しております。
まるで映画のような… 60年代のアメリカ・ニューヨークのライブ・ハウスに迷い込んだようなシックで大人の雰囲気のピアノ弾き語り映像です。

余興ムービー produced by Cinematographer

最高品質の映像作品 ハイセンス・ハイクオリティの動画コンテンツ制作
アート 芸術とウェディング 結婚式との融合されたブライダルムービー
アーティスティック・フォトジェニックな作品作りのお手伝い
何度見ても飽きない 何度聴いても心にしみるピアノ弾き語り映像

撮影日誌
[依頼内容] 余興ムービー映像制作(ビデオ撮影+動画編集)
[撮影日時] 2017年10月吉日
[撮影場所] 大阪府大阪市北区 ライブハウス
[撮影機種] ソニー製ミラーレス・デジタル一眼カメラ α6500 / ILCE-6500、SONY製業務用機種 NXCAMカムコーダー HXR-NX3、SONY レンズ交換式デジタルHDビデオカメラレコーダー NEX-VG20H、デジタルHDビデオカメラレコーダー アクションカム HDR-AS100V/AS100VR
[録音機材] TASCAM DR-40
[制作日誌] 定義付けするなら、余興ムービーというよりも、MUSIC PROMOTION MOVIE / 音楽プロモーション動画と定義付けしたいクオリティ。撮影はカメラ4台での同録 / 1Takeのみ(カメラの配置を変えて、Take 2を撮影したが、制作素材として使用せず)。撮影リハーサルなしのぶっつけ本番だったが、想定以上に仕上がっている。α6500の映像を見ると、シネマトグラファー / Cinematographers と表現するのが相応しい動画のタッチ。映画のような雰囲気が醸し出せせています。
[補足] ライブ・ハウスでの複数台のビデオカメラを使用したマルチカム撮影+マルチカム編集+マルチカム画面での動画構成となっております。ビデオカメラ ビデオパーソン1名+有人操作のカムコーダー1台+固定据え置きのビデオカメラ3台での収録です。音源はライブ・ハウス会場のMA / ミキサーを経由し、エア音源 生音を含め、合計4chでの音声録音を行っております。マイクからクリアな歌声と設置マイクからのクリアなピアノ演奏音源、さらに、ライブ会場の反響音を含めた臨場感ある音源表現をしております。正面からの映像はソニーミラーレスデジタル一眼カメラ α6500を固定据え置きカメラとして設置し、ピアノ弾き語り奏者の表情を撮影しています。間奏では、マルチ画面表現・複数のマルチカム収録動画を同期させ、同時に1画面に複数のトラックを配置しつつ、白黒 ネガ加工編集し、まるで60年代のアメリカ銀幕のような大人の雰囲気を漂わせたシックな映像表現となっています。他のカメラはステージ後方から演者 会場全体を撮影し、別のカメラは会場後方からのルーズ ロングショットを撮影しております。

ご依頼頂きましたM様、誠にありがとうございました。